column

オンラインダイエットでの運動指導⑥:最適な運動頻度を紹介 運動の質を上げること:満足感を得るには

オンラインダイエットでの運動指導⑥:最適な運動頻度を紹介 運動の質を上げること:満足感を得るにはサムネイル画像

オンラインダイエットでの運動指導⑤の記事では運動(トレーニング)を行う時間について解説していきました。

今回は運動の頻度と質について解説していきます。

ダイエットを成功させるためには1週間に何回くらい運動をしたらいいのですか?と質問を受けることがあります。

毎日運動したほうが成果が出ると思って毎日ジムへ通っている人、気が向いた時だけ運動する人、週に2回の休みの日だけ運動する人、さまざまだと思います。

トレーニングの質や強度、その人の疲れ具合などによっても変わってくるのできちんとした答えはありませんが、私が指導するオンラインダイエットでは、状況によって変動することは想定範囲として基本は1日置き(2日に1回)でのトレーニングで指導しております。

ここからは少し話の内容が濃くなってきますが、オンラインダイエットでの運動指導⑤でもお伝えしたように、成果を出すために長時間のトレーニングは絶対条件としておりません。

1時間前後での短時間のトレーニングでも “運動の質を上げていく” と結果に繋がりやすいのです。

環境やその時の身体の状態や心の状態でも変わってきますが、質の高いトレーニングができるようになると1日置きくらいの運動頻度がちょうどよく感じてきます。

運動の質を上げるってどういうこと?と疑問に思われたと思います。

まず運動の質を上げるということは高重量でバーベルを上げたり、腕立て伏せを100回行ったり、速いスピードで走ったりしてくださいということではありません。

軽い重量や少ない回数やセット数でのウエイトトレーニングを行ったり、歩くスピードと同じくらいの速さでゆっくり走っても充分に運動の質を上げることはできます。

オンラインダイエットでの運動指導⑤の記事の中間地点付近で、初心者の方で最初は運動時間が1時間30分以上かかっていたとしても慣れてペースができてくれば同じ内容で1時間かからないくらいで終わるようになってきます。とお伝えいたしましたが、これができるようになるということは運動の質が上がった証なのです。

運動の質が上がったということは正確にトレーニングを行えるようになってきたということです。

簡単にまとめると、質の高い運動ができるということは正確にトレーニングを行えて、タンッ!タンッ!タンッ!と次へ次へと運動を進めていくことができます。

これは運動を継続していけばどういうことかがわかってきます。

短い時間の割にはたくさん運動ができたな、今日は良い運動ができたなと感じた時は質の高い運動ができている証拠です。

運動中に他の人と話すなと言うわけではないのですが、話に夢中になりすぎて必要以上に時間を空けたり、スマートフォンを触ったり、電話したりして気がとられている時は質の高い運動ができていない傾向にあります。

トレーニングを行う時に私もジムで顔なじみの仲が良い人と話すことはありますが、質が下がるほど話をすることにのめり込みません。

楽しくできることや気が合う知り合いが居ることは良いことですが自分のペースを崩さないことはとても大事なことなのです。

時と場合によっては2日連続で運動を行う方法もありますが、1度トレーニングをすれば筋肉が壊れて、そこから合成されます。

回復期間も必要なのです。

1日置きのトレーニングが心地よくなるような運動のペースを身につけていってください。

一覧に戻る